ここから本文です。

ホーム > プロフィール > 当社ロゴマークの由来

当社ロゴマークの由来

「丸尾のマークデザインにはどんな意味があるの?」

お客様、お取引先様からよくお尋ねいただく当社のマークですが、じつはこのような背景があります。

昭和45年5月、「有限会社丸尾商店」から「丸尾興商株式会社」に社名変更した際、「会社のシンボルとなるトレード マークをぜひ作ろう!」ということで、前・副社長の丸尾眞佐雄が自らデザイン・製作しました。

ギリシャ神話に出てくる鷲の頭と翼、獅子の体を持つ神グリフィンと、翼を持った勝利の女神ニケ (シューズメーカーの社名、ナイキの由来でも有名ですね)をアレンジ。 顔立ちや全体のバランス、マークとして簡略化することに苦心しながら、「丸尾」を表す丸い尾を入れ、 本来は恐ろしい鷲の頭を女神に変更。獅子の如く強く、女性のようなやさしさも持ち、そして天にも舞い、陸をも走る万能の シンボルとしてつくられました。

また、周りに散りばめられた五つの星は、創業社長の長兄・丸尾尊政を中心とした丸尾家の五人の兄弟を表したもので、 丸尾氣窮雄(前社長)をはじめ、力を合わせて会社の繁栄のために活躍する姿を、社のマークとして表したものです。

マークと共に、これからも末永くご愛顧頂きたくよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る