残念ながら日本の屋上にはまだ、ハードの機能しかない。たまにお茶を飲むだけのもうひとつのリビングぐらいの役割しかない。つまりソフトがない。

colorsには、過ごすスペースによって機能を変える「3つのソフト」があります。スマートフォンが、アプリによって、電話になったり、音楽プレイヤーになったり、ネットの端末になるように。

それは「リビングダイニング」というソフト。「ホームバー」というソフト。「リラクゼーション」というソフト。

この3つのソフトをゾーニングしながら、ラインとディテールを極め、美しくデザインしたのが、「COLORS black」と「COLORS white」の2タイプです。

屋上リビングが、施工込200万円からお求めいただけます。

COLORS
Relaxation | Living&Dining | Home Bar

up↑